Segger評価ライセンス

多数の半導体のための試用と評価バージョン

評価ライセンスを利用するにあたり必要な知識

  • テキストでアプリケーション(アセンブラ、リンカ、C言語を構築するために使用されるソフトウェアツール )

  • Cプログラミング言語 (ANSI C標準サポート)

  • ターゲット・プロセッサ

  • DOSのコマンドライン

 

評価ライセンスを利用するにあたり必要な知識

評価ライセンスには、お客様の仕様検討から実際の使い勝手を見ていただき、開発イメージを膨らませていただくことを目的としております。製品のなかで3つの形態があります。①J-link関係の有料ユーティリティを利用、②開発環境としてのSegger Embedded Studioの販売、③Segger embOS(RTOS)を含んだミドルウエアです。

 

メジャーなマイコンとコンパイラ、そして、IDE(例えば、SEGGER Embedded Studio、IAR Embedded Workbench、Rowlery CrossWorks)をサポートしています。

 

 

ミドルウエア・ソフトウエアパッケージはどのような形態

SEGGER評価ソフトウェアコンポーネントは、ライブラリの形態で提供されています サンプル・アプリケーションは、ソースコードとして提供されます。また、書き込みことができるソフトウエアを準備しています。

 

評価ソフトウエアでも再コンパイル可能でしょうか。

はい、可能です。アプリケーションのサンプルのいずれかを変更し、再コンパイルすることができます。このソフトウェアパッケージです。 ソフトウエアにreadmeファイル、Startフォルダを参照してみてください。

 

実行ファイルだけあれば、簡単な評価テストやサンプルは作れますか。

マイコンごとに、C言語や開発環境は異なってきます。コンパイラや開発環境を別途準備する必要があります。

emWINについては、リコンパイルをMicrosoft Visual C ++ 6.0が必要となり、Visual Studio .NETもインストールする必要性があります。

 

プロジェクト構造は?

評価ソフトウエアには、zipファイルで提供されます。ファイル解凍すると、”Doc"、”Rrebuild”、”Start"の3つのフォルダがあります。

  • Application(さまざまなアプリケーションサンプル)

  • Config(ミドルウエアを含むコンフィグレーションファイル)

  • FS(emFileヘッダファイルとライブラリ)

  • GUI(emWinヘッダファイルとライブラリ)

  • Inc(ミドルウェア・コンポーネントに直接関連していないヘッダファイル)

  • IP(emOS/IPヘッダファイルとライブラリ)

  • OS(embOSヘッダファイルとコンポネント、ソースファイル(Main.cとOS_Error.c)

  • Setup(ボードサポートパッケージ)

  • USB(emUSB Deviceヘッダファイルとライブラリ)

  • USBH(emUSB Hostヘッダファイルとライブラリ)

  • Util(ミドルウェア・コンポーネントに直接関連していないユーリティティ)

  • Windows(Windowsアプリケーション、例えば、USB機能と関連したWindows側ドライバ)

 

ミドルウエアの利用制限はないのでしょうか。

  • emFile(ファイルシステムにおいて、時間カウント仕組みをもっている)

  • embOS(ライブラリがターゲットから接続されてから12時間の起動制限をもっている)

  • embOS/IPt(ライブラリがターゲットから接続されてから12時間の起動制限をもっている)

  • emUSB Devicet(ライブラリがターゲットから接続されてから12時間の起動制限をもっている)

  • emUSB Host(ライブラリがターゲットから接続されてから12時間の起動制限をもっている)

  • emWin(実際のアプリケーションが起動する前に通知があります)

 

評価ボードはどのようなものをサポートされていますでしょうか。

メジャーなボードを数多く対応しております。Altera、Analog Devices、Atmel、Cypress Semiconductor、Freescale、Infineon、Microchip、Microsemi、NXP、沖、ルネサス、ルネサス(旧NEC半導)、シャープ、Silicon Labs Spansion、Spansion(旧・富士通半導)ST Microelectronics、Texas Instruments、Texas Instruments (Luminary Micro)、東芝等です。ご質問をいただければ、評価ボードをご案内いたします。