ライセンスモデル

リアルタイムOSとミドルウェア

 

エンベデッド用ソフトウエアとして、リアルタイムOS及びミドルウエアを開発販売しています。非常に小さなフットプリントと豊富なミドルウェアの機能をサポートしております。

 

人気の評価ボードのためのBSPやプロジェクトファイル、ツールチェーンが用意されています。

 

  • 低メモリフットプリント、特にRAM用に最適化

  • 高性能のために調整

  • ほとんど瞬時に起動

  • プラットフォームに依存しない( 任意のCPU)

  • 信頼性のために実績のあるコード

  • 統合が容易

  • 厳格かつ効率的なコーディング

  • 高度にモジュール化 - のみ必要なコードとデータはにリンク

  • ロイヤリティフリー(製品に対するランタイムライセンスではない)

  • さまざまなライセンスオプション利用可能

リアルタイムOSとミドルウェア

 

  • 製品に対するロイヤリティはありませんが、使用権と頒布権については、以下のようになります。

 

  • ライセンスはこちら側で、設定しますので、製品情報、開発者人数、使われるCPUの情報をいただければ適したライセンスモデルをご提案いたします。

 

 

  • 年間サポートは含まれています。2年目以降、サポートやバージョンアップのためには年間保守が必要です。

 

  • 契約書はサインアップ方式です。ライセンスモデルをご提案と同時に、ライセンスについてもご説明させていただきます