emWin

 

8/16/32bit対応エンベデッドGUI "embWin"

 

 

embOS / IPは、速度、汎用性と小さなメモリフットプリントのために最適化された高性能なライブラリです。 これは、ANSI Cで書かれており、実質的に任意のCPU上で使用することができます。

 

”emWin”の特徴

 

  • 8/16/32ビットのCPU対応。 ANSI "C"コンパイラが必要となります。

  • 任意のコントローラと任意のモノクロ、グレースケールまたはカラー、LCDへの対応

  • 小型のディスプレイのLCDコントローラなしで動作する可能

  • シミュレーション内のすべてのレイヤの詳細(拡大)ビュー用PCツールemWinView

  • 任意のインターフェイスは、コンフィギュレーションマクロを使用してサポート

  • 表示サイズの設定

  • 文字ビットマップだけでなく、偶数バイトアドレスに、LCD上の任意の点で記述可能

  • ルーチンは、サイズと速度の両方に最適化

  • スイッチは、別の最適化を可能にする時間をコンパイル

  • 遅いLCDコントローラでは、LCDは最小へのアクセスを減らし、非常に高速になり、メモリにキャッシュ可能

  • クリア構造

  • 仮想ディスプレイのサポート。 仮想ディスプレイは、実際の表示より大きくすることが可能

 

”emWin”のテクニカルポイント

 

PC上でのlook-and-feelのためのオプションウィジェット

 

コントロールとして知られているウィンドウオブジェクトが用意されています。 一般的に、自動的に動作し、使用が簡単です。 

 

ウインド・ウィジェット

 

ウィンドウマネージャを使用すると、簡単に作成、移動、サイズ変更、およびそれ以外のウィンドウの任意の数を操作することを可能にするルーチンのセットを提供します。 また、ディスプレイ上のウィンドウの階層化を管理することにより、そのウィンドウに影響を与える変更を表示するようにアプリケーションを警告することにより、下位レベルのサポートを提供しています。 

 

ダイアログ

 

ダイアログボックス(またはダイアログ)は、通常、ユーザからの入力を要求するために表示されるウィンドウです。 このウィジェットは、オプションのウィンドウマネージャ/ウィジェットパッケージに含まれています。 

 

タッチスクリーン&マウスサポート

 

アナログタッチパネル用タッチスクリーンのサポートが可能です。 デバウンスおよびタッチスクリーンのキャリブレーション、(8ビット以上のAD変換器)のアナログ入力を処理する低レベルのドライバが含まれています。 ウィンドウマネージャは、ボタンオブジェクトなどのタッチメッセージやウィジェットを扱っています。 ボタンや、自動的にタッチメッセージを処理し、それに応じて反応する別のウィジェットを作成するために、1行のコードよりもかかりません。 このようなボタン・ウィジェットなどのウィンドウオブジェクトの場合、emWinは、タッチスクリーンとマウスのサポートを提供しています。

 

メモリデバイスコンテキスト

 

メモリデバイスコンテキストは、CPUのメモリ内のディスプレイに出力するセクションを作成することができます。 すべての描画操作を使用することができます。 イメージが完全に構築されたとき、それはあっても遅いCPUや低速のディスプレイでちらつきフリー更新を許可、単一の操作でディスプレイに転送されます。 

 

VNCサポート

 

VNCは、「仮想ネットワークコンピューティング」の略です。 それは、本質的には、ユーザーはそれが実行されているマシン上ではなく、インターネット上のどこからとの様々なからだけでなく、コンピューティングのデスクトップの環境を表示することができるシンプルな表示プロトコルに基づいて、クライアントサーバシステムですマシンアーキテクチャ。 クライアントとサーバーは、TCP / IPを介して通信します。emWin VNCのサポートは、別のパッケージとして提供されています。

 

ドライバ・レイヤ1

 

ディスプレイドライバは、ディスプレイコントローラ(通常LCDコントローラ)およびこれらのコントローラのうちの1つまたは複数に接続されているすべてのディスプレイの特定のファミリーをサポートしています。 

 

マルチレイヤ&マルチディスプレイ・サポート

 

多くのグラフィックコントローラのメーカー(たとえば、富士通/東芝)は、柔軟層の概念を提供しています。 複数のレイヤ/複数の表示機能を使用すると、複数のレイヤにアクセスすることができます。

 

アンチェイリアス

 

アンチエイリアスは、直線と曲線の平滑化です。 それは正確に水平または垂直ではない任意の行のぎざぎざ、階段状の外観を減らすことができます。 emWinは異なるアンチエイリアシング品質、アンチエイリアスフォントや高解像度の座標をサポートしています。 これはオプションのパッケージです。 

 

MS Visula C++を使用してWindows上でシュミレーション&マウスサポート

 

MSVC ++の下でシミュレーション環境を利用できます。 PC上の全体のユーザーインターフェイスを作成し、テストするために使用することができます。。但し、すべてのルーチンは関係なく、使用しているCPUや液晶、組込みアプリケーションと100%同一ではないことに注意が必要です。

 

タッチスクリーンのシミュレーション

 

タッチスクリーンのシミュレーションは、通常のemWinシミュレーションに組み込まれています。 マウスイベントは、タッチスクリーンをシミュレートするために使用されます。 シミュレーションは、アプリケーションのユーザー・インターフェースを記述するために使用することができ、議論、デモまたは検証のために誰でも簡単にEXEファイルとして送信することができます。

 

 

 

 

 

 

.