J-Trace ARM

 

J-Trace ARM仕様

 

  • Segger社が開発した開発用デバッグブローブ“J-Trace ARM"です。

  • 対応CPU:ARM7/9/11

  • ARM ETM (Embedded Trace Macrocell)上のトレース機能サポート

  • 1MB/sのダウンロード速度

  • フラッシュメモリ内の無制限のブレークポイント

  • すべての主要なIDEでサポートされてい

  • フリーソフトウェアのアップデート、サポートの1年

  • 複数のアプリケーションによるCPUへの同時アクセスをサポート

  • クロスプラットフォームのサポート(WindowsやLinux、Mac OS X)

  • デバッグ・プローブ・ファームウェアにおけるインテリジェンス

  • JTAG and Trace (38-pin Mictor) のターゲット・インタフェースをサポート

  • ワイドレンジのターゲット電圧範囲:1.2V - 3.3V、5Vトレラント

  • RDI / RDDIインターフェイスDLL利用可能

  • 完全にプラグ・アンド・プレイと互換性

  • USB経由で電力を供給不要電源

  • 適応クロッキングをサポート

 

 

 

J-Trace ARMパッケージ内容

SEGGER製J-Link Flash Breakpointの紹介                                SEGGER製JFlashの紹介                                    J-link書込みスピード実証

 

 

J-Trace ARMオプション(アダプタ&アイソレータ)

J-Trace ARM本体      20pinリボンケーブル    38pin Trace Mictorケーブル   USBケーブル          

Flash書き込み

ソフトウエア

9-Pin Cortex-M Adapter

14-Pin Renesas RX Adapter

JTAG Electrical Isolator

14-Pin ARM Adapter

14-Pin TI Adapter

10-Pin Needle Adapter

(20pinから10pin)

0-Pin Needle Adapter

(10pinから10pin)

Texas Instruments

CTI-20 Adapter


SWD Electrical Isolator

38-Pin Trace Mictor Cable

2mm Adapter

Microchip Adapter

RX FINE Adapter

SignalSmoothing Adapter

20-Pin to 6-Pin Needle Adapter

Altera Adapter

J-LinkMeasurement

+Patch Adapter

USB Electrical Isolator

SiLabs C2 Adapter

Supply Adapter

Mictor 38 Adapter

J-Trace ARMオプション(ソフトウエア)

GCCベース統合開発環境

Segger Embedded Studio

for Cortex-M

GCCベース統合開発環境

Segger Embedded Studio

for Cortex-M/ARM

ARM

リモートデバッグ

インターフェース

アンリミテッド

デバッグFlash

Breakpoints

GDBサーバ

アドイン

J-Flash

J-Link RDI/RDDI

J-Link Unlimited Flashpoints

J-Link GDB Server

J-Trace ARM本体

J-Trace ARM本体

J-Trace ARMのPC側接続

J-Trace ARMのPC側接続

J-Trace ARMのターゲット側接続

J-Trace ARMのターゲット側接続

J-Trace ARM付属ケーブル①

J-Trace ARM付属ケーブル①

J-Trace ARM付属ケーブルとしてTrace (38-pin Mictor) が標準パッケージ

J-Trace ARM付属ケーブル②

J-Trace ARM付属ケーブル②

J-Trace ARM付属ケーブルとして20pinリボンケーブルがが標準パッケージ