J-Mem

 

J-linkユーザのための”RAMの可視””SFR変更”のためのフリーソフトウエア "J-Mem"


J-MEMは、Microsoft Windows用のスタンドアロンアプリケーションです。 J-Linkは、USBポートとJTAGインタフェースを介して、J-linkに接続されているARMシステムに接続が必要です。 
J-MEMは、ARMのメモリの内容を表示し、ターゲットの実行中にRAMのSFR(特殊機能レジスタ:内蔵された周辺機能の制御レジスタ)の修正を可能にします。 実行時に、ARMチップのメモリに見てすることができます。 RAMは、変更することができ、SFRが書き込むことができます。 読み取りと書き込みの両方のアクセスのために、8/16/32ビットの選択することができます
。