J-Link Microchip Adapter

J-LinkのMictorコネクタ38アダプタは38ピンMictorコネクタに接続します。 ARM "ETMアーキテクチャ仕様」で定義されているようにピンアウトは、単一のターゲット・コネクタのピン配列の仕様に従います。

アダプターは、20ピンのJ-Linkの上の対応にGNDとJTAGピンを接続しています。 彼らは20ピンのJ-Linkのコネクタに存在していないとしてMictorコネクタに存在するトレースピンが接続されていません。 アダプターの38ピンMictorコネクタ側は、直接ターゲット側に、またはトレースケーブルのいずれかを介して接続することができます。 J-Linkの側は20ピンフラットケーブルを経由して、J-リンクに接続します。